各種Tips

Share on Facebook
はてなブックマーク - 各種Tips
このエントリーをはてなブックマークに追加

ここでは、雑多なメモを記録しておくところです

  1. swap領域が無くSDメモリに余裕がある場合のスワップの作り方
    1.現在の状態を確認

    # df -h# gpart showfreeが有る事を確認
    freeが実際の容量よりも少ない場合は2へ
    実情に合っていれば 3へ2.ディスク(SD)の領域を再認識させる
    # gpart recover da0
    # gpart show

    3.スワップの停止

    前回のgpart showでfreebsd-swap領域が有れば削除する

    無ければ、4へ

    # swapinfo da0p3 #使っているスワップの確認
    # swapoff /dev/da0p3 #スワップを停止する
    # gpart delete -i3 da0 #スワップ領域を削除
    # gpart show #消えていることを確認

    4.使用領域を拡張してスワップ領域作成

    # gpart resize -i2 -s 14G da0
    # gpart show
    # gpart add -t freebsd-swap da0
    # gpart show
    # swapon /dev/da0p3
    # swapinfo
    # df -h # まだ使用領域は未拡張

    5.使用領域を拡張

    # growfs /dev/da0p2
    # df -h

  2. 時刻あわせ
    • タイムゾーン設定(UTCの設定)# cp /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime
  3. メモリ節約
    • ttyの数を減らすもともとは、/etc/ttys
      ttyv0 "/usr/libexec/getty Pc" xterm on secure
      ttyv1 "/usr/libexec/getty Pc" xterm on secure
      ttyv2 "/usr/libexec/getty Pc" xterm on secure
      ttyv3 "/usr/libexec/getty Pc" xterm on secure
      ttyv4 "/usr/libexec/getty Pc" xterm on secure
      ttyv5 "/usr/libexec/getty Pc" xterm on secure
      ttyv6 "/usr/libexec/getty Pc" xterm on secure
      ttyu0 "/usr/libexec/getty 3wire.115200" dialup on secure

      ここで、6個も必要ありません。3個を減らすには

      ttyv0 "/usr/libexec/getty Pc" xterm on secure
      ttyv1 "/usr/libexec/getty Pc" xterm on secure
      ttyv2 "/usr/libexec/getty Pc" xterm on secure
      ttyv3 "/usr/libexec/getty Pc" xterm on secure
      ttyv4 "/usr/libexec/getty Pc" xterm off secure
      ttyv5 "/usr/libexec/getty Pc" xterm off secure
      ttyv6 "/usr/libexec/getty Pc" xterm off secure
      ttyu0 "/usr/libexec/getty 3wire.115200" dialup on secure

    • メモ2-2
  4. パッケージ関係
    • パッケージの自作とにかくportsを作りまくった後に# pkg create -a -n -o /usr/ports/packages/All
      # pkg repo /usr/ports/packages/All
    • メモ2-2
  5. メモ2
    • メモ2-1
    • メモ2-2
  6. メモ2
    • ipfw nat
      http://www.freebsdonline.com/content/view/725/531/
    • メモ2-2

(コメント オフ)