BSD on RPi-B

Share on Facebook
はてなブックマーク - BSD on RPi-B
このエントリーをはてなブックマークに追加

Raspberry Pi model B (2950円) を使って FreeBSDを使った無線サーバーを作るまでの記録です。
DebianベースなどのLinuxなら販売元からも情報が提供されているので出来そうですが、FreeBSDではまだ日本語の情報が少ないので、出来るかどうかわかりません。でも使い慣れたFreeBSDでやりたい10-CURRENTでは対応しているようなので最新の環境を追えるように自前環境での挑戦の記録です。(ちなみに出来合いのイメージを使えばすぐに動きます。未確認ですが多分)

ちなみに、独自のやり方をする訳では有りません。 あくまで基本的なやり方しかしません

完成目標

  1.  本体に有線で接続するのは電源のみ(電池を使えばポータブル)で、LANはWi-Hiのみ、WEBとメールサーバー
  2. 出張先で使えるWi-Fiルータ(実際にはブリッジですけどね)

 

実施内容

  1. 準備編
    • 材料集め
    • クロスコンパイラ環境
  2. ブートイメージ作成
    • カーネルのカスタマイズ
    • SDイメージ作成
  3. 本体設定
    • 起動確認
    • 各種設定
  4. 各種Tips
    • ports

(コメント オフ)