Errata情報

Share on Facebook
はてなブックマーク - Errata情報
このエントリーをはてなブックマークに追加

ここでは、現在リリースしているExcel_Reviserの既知の制限事項を掲載します。御利用時の参考にしてください。

Ver 内容 備考
1 全Ver 【症状】VBマクロを含むテンプレートを使用すると生成ファイルが破損する。
【原因】もともとVBマクロには対応していませんでしたが、VBマクロによるエラーを回避するためマクロを削除する処理は入れていました。しかし、VBマクロの中にシート名に関わる処理やシート間リンクに関わる処理が入っている場合、付随して生成された内部レコードの削除をしきれていません。
 作者がこの関係の内部レコードの構造を勘違いしたまま設計していたことも有りますが、、(-_-;)
【対策】VBマクロを一切含まないテンプレートを使用してください。
対応未定
2 全Ver 【症状】changeStrメソッドで、既存の文字列をNULL(空白)に置換するとファイルが破損する。
【原因】NULL文字に対するガード欠落
【対策】chageStrは今後削除する可能性があります。できるだけ利用しないでください。
対応未定
3 0.30alpha以前 【症状】MAC版のEXCELバイナリーファイルをテンプレートに利用するとメモリを食いつぶす
【対策】Ver0.30beta以降を利用してください
4 全Ver 【症状】7Mバイト以上のファイルを生成するとファイルが開けない
【原因】OLEコンテナ生成部での作者の手抜き 別名バグ
まったり修正中

(コメント オフ)