スマホ文鎮化 礼儀正しいSPAM配信システムへの対応方法
4 月 28
Share on Facebook
はてなブックマーク - Google IP アドレスの範囲
このエントリーをはてなブックマークに追加

http://support.google.com/a/bin/answer.py?hl=ja&answer=60764

Google IP アドレスの範囲

ドメインのメール処理の設定を行う場合は、Google からのメールが迷惑メールとして処理されないように、Google Apps メール サーバーの IP アドレスが必要になります。

Google は増大する要求に対応するためにダイナミックに成長するグローバルなインフラを維持しています。その結果、Google Apps メール サーバーは広範囲の IP アドレスを使用しており、アドレスは頻繁に変更されます。Google IP アドレスの最新の範囲を見つける最も効果的な方法は、Google の SPF レコードを検索することです。

ドメイン用の SPF レコードを作成するには、そのレコードが IP アドレスの最新リストの Google SPF レコードを参照するようにしてください。

v=spf1 include:_spf.google.com ~all

この方法により、ドメインは Google IP アドレスが変更されるたびに、自動的に変更を継承します。

Google Apps メール サーバーのリテラル IP アドレスが必要な場合は、まず一般的な DNS ルックアップ コマンド(nslookup,dig,host)のいずれかを使用して、domain _spf.google.com の SPF レコードを取得します。

nslookup -q=TXT _spf.google.com 8.8.8.8

こうすると、Google の SPF レコードに含まれるドメインのリストが次のように返されます。
_netblocks.google.com, _netblocks2.google.com, _netblocks3.google.com

次に、これらのドメインに関連付けられている DNS レコードを 1 つずつ調べます。

nslookup -q=TXT _netblocks.google.com 8.8.8.8
nslookup -q=TXT _netblocks2.google.com 8.8.8.8
nslookup -q=TXT _netblocks3.google.com 8.8.8.8

これらのコマンドの結果には、その時点でのアドレス範囲が含まれます。Google Apps for Business で Postini 機能を有効にするには、Postini サーバーの IP アドレスも必要です。

(コメント オフ)